切手買取専門店

父が集めた切手

昔は、切手収集って趣味の一つとして流行ったのですが、今は切手を集める人も少なくなりましたね。

 

父は、切手収集が趣味で、見返り美人や月に雁、国立公園切手など色々な古切手を集めている切手コレクターでした。

 

私が子供の頃は、切手屋さんに連れて行ってもらって、切手のカタログやストックブック、オリンピックの切手セットなんかも買っていた記憶があります。家に帰ると、父は、貰ってきた切手のついたはがきや封筒から、消印ありの切手を剥がして整理していました。

 

中には、プレミアム切手と呼ばれるもので、高価な値段がついていて「海外切手、中国切手、琉球切手、戦前切手」などをお手製のクリアファイルにピンセットで一枚づつしまっていたのを覚えています。

 

そんな切手の思い出ですが、この前、実家に帰ったら父の切手コレクションが書斎にあって「もう興味がないからやる」「好きに売っていいぞ」と言われて、貴重な切手コレクションをもらってきました。

 

父曰く、昔ほど切手ブームは無いにしても、まだ切手を集めているコレクターはいるので切手専門店に売れば高く売れるとのこと。

 

見返り美人なんかは、バラのものとシート状の切手があって、5枚綴りのシートだと5万円ぐらいの値段がついてるそうです。

高く売れる切手と相場

切手買取専門店のおすすめ一覧※父の切手が高く売れたお店

 

さっそく、切手の相場を調べたところ額面どおりの金額のものから、古い切手だと数万、数十万円の値段がつくものもありました。古くて発行枚数が少ないものは希少価値が高いですね。

 

父の切手の中にも「高い値段で売れるんじゃないかな?」という切手がありました。

 

父が大事にしてた切手を売るのも気が引けたのですが、切手に無知な私がずっと保管していても、日光で変色したり、擦れて破れたり、切手の裏のりが落ちてしまうと値段も下がってしまいます。

 

どうせなら、切手をきちんと保管できる人の手に渡ったほうが良いだろうと思い、切手の買取を依頼してみました。

切手の買取専門店

最初に切手を持っていったのは、質屋と骨董品の買い取り屋です。

 

最初、質屋に持っていったら、二束三文という感じで相当安い値段だったのでそのままお断りしたのですが、その後に行った骨董品屋では、「切手可専門店に持っていったほうが高くなるよ」と教えてくれていくつかネットで切手買取の専門店を探してみました。

 

切手買取の専門店ということで、見つけたのがバイセルと買取プレミアムという2つの専門店です。

 

切手買取専門店のバイセルで相場を見る>>

 

切手買取専門店の買取プレミアムで相場を見る>>

 

どちらも、切手の買取実績や口コミが沢山あって、HPにも過去に買い取った高額切手などのライナップが並んでいたんですね。

 

また、日本全国どこでも来てくれて、出張料や相談料などもないので、査定が気に入らなければキャンセルすることもできるので安心ですよ。

 

ネットで簡単に送ることもできるし、訪問買取もやっていたので自宅まで査定に来てもらいました。

切手を訪問査定してもらう

切手の鑑定士さんに聞いた所、すでに消印がついているものは買取不可。でも、未使用の切手であれば高く売れるとのことでした。あと、シミや汚れなども綺麗にしないでそのままの状態で売ってもらったほうが良いみたいです。素人が下手に触ると切手の状態が悪くなってしまうからですね。

 

ちなみに、汚れてる切手、日焼け切手、折れた切手、耳紙が破れている切手でも査定してくれます。中にはお宝切手がある可能性もあるので、汚いから辞めておこう・・・と出し惜しみするのは勿体無いと思います。

 

さて、切手の査定ですが、中に中国の富裕層も集めてる中国切手の年賀切手「赤猿」というのがあって、これがなんと10万近くの値段で売れました。他に、日本切手の龍虎の図などの希少価値が高いものもありましたね。

 

切手買取専門店のおすすめ一覧※父の切手が高く売れたお店

 

私には、「えっ、これが・・・?」という感じで切手の価値がわかりませんでしたが、切手市場だと高値がつくと言われて驚きでした。

 

大掃除や遺品整理などで捨ててしまう家も多いそうなので、もし眠っている切手があったら切手専門店に相談してみるのが良いと思います。

 

バイセルの切手買取の口コミ

バイセル

バイセル(旧 スピード買取.jp)

全国で切手の買取をやっています。査定が出張訪問買取、宅配買取、店舗への持ち込みとあって自由に買取方法を指定できます。自宅まできてもらう出張買取は最短で30分できてくれる速さと、他店よりも1円でも高く買い取ってくれるというポリシーがあります。自宅までは普通の自動車で来るので買取の車が近所に分かることもありませんので、安心できるのも良いですね。

 

切手買取専門店のバイセルに相談する>>

 

スタンプブックに数百枚の切手を所有していました。数十冊の鑑定結果は100万を超えるほどでかなり高額な査定でした。リピートする人もいるということで最近、切手コレクターの間でも知ってる人が増えているように感じます。(山形 30代男性の口コミ)

バラ切手しかもっていなく、シートでの切手買取ではなかったのですが、20万近くの鑑定結果でした。その場で売らなかったのですが、キャンセル料とかもなく相場をしることができました。機械があったら買取をお願いしてみようと思います。(都内 20代男性の口コミ)

買取プレミアムの切手買取の口コミ

買取プレミアム

買取プレミアム

対応が丁寧な切手の買取屋さんです。電話かメールで買取を申し込んで、予約した指定日に査定してくれる方が家までやってきてくれます。買取の査定に納得したら売ればOKで来てもらったからと言って必ず売る必要はありません。まずは無料で相談して見るのも良いと思います。女性の場合は、女性の査定員が出張して買取してくれる気配りも良いと思います。

 

切手買取専門店の買取プレミアムに相談する>>

プレミアム切手のようなものは持っていませんでしたが、数が膨大だったので10万近くの査定金額がでて自分でも驚きました。枚数が多いと査定金額もそれなりのものになるそうです。(50代 男性)

父が見返り美人のシートなど持っていたのですが、遺品として保管するのも価値がわからなず微妙だと思い買取してもらいました。素人の私でもしっかり質問に答えてくれて、それなりの金額になりました。(40代 女性)

 

切手以外にも、ボストークという切手専用のバインダーも買い取ってもらえました。中には1冊で100万を超えるものもあるとか。日本だけじゃなく、アジアや海外にも切手のコレクターがいるので、貴重な切手には驚くようなプレミアム価格がついているんですね・・・。

 

あと、良かった点は、個人情報の取扱もしっかりしていて、タブレットを使って本部としっかり連絡を取りながら買取をしている姿にも好感が持てましたね。

 

買取の丁寧さも非常に丁寧で、強引な押し売りのようなものはありませんでした。

 

骨董品や、質屋などだと切手の価値がわかる人がいるのは少ないですし、ヤフオクなんかだとお金が振り込まれるかも不安なので、やっぱり切手の専門鑑定士さんにお願いしてよかったなと思います。

 

 

切手の豆知識

切手の金額はいくらからいくらまで?

切手は1円から1000円までの切手があります。

目打ちって何?

切手についているギザギザの切り取り線は、目打ちといいます。関東大震災や第二次世界大戦中は目打ちのない切っても発行されてレアな切手になっています。

切手の裏面のノリは舐めてもいい?

切手を貼るときに、舌でペロッと舐めて使いますが主成分は無害なもので安全です。

切手買取で高く売れる切手一覧

普通切手買取

大正時代からの切手もあり種類が多く鑑定が難しい切手です。明治天皇銀婚式のように国家行事などに発行されるものです。明治、大正の切手は数も少なく価値が高いです。竜文切手や竜銭切手、小判切手、震災切手など数多くの切手があります。

 

手彫 旧小判 U小判 新小判 菊切手 大正白紙 旧大正毛紙 新大正毛紙 田沢型昭和白紙 富士鹿切手 震災切手 風景切手 1次昭和 2次昭和 3次昭和 台湾数字 1次新昭和 2次新昭和 3次新昭和 産業図案 昭和透無 1次動植物 2次動植物 3次動植物 新動植物I 新動植物II 新動植物III 新動植物IV 新動植物V 新動植物VI 平成切手 バーコード切手 新会社発足後 慶弔・電子・その他 切手帳・ペーン等 軍事切手 在外地局

記念切手買取

こちらも国家行事の記念に発行される切手ですが発行部数が少ない物が多いです。昭和や平成に発行された記念切手はそれほど高値はつかず、やはり古い切手で数が少なく状態が良いものほど価値が高くなります。東京大学創立記念切手や

明治天皇銀婚記念切手/日清戦争勝利記念切手/大正婚儀記念切手記念切手/日韓通信業務合同記念切手/日露戦争凱旋観兵式記念切手/大正大礼記念切手記念切手/裕仁立太子記念切手/世界平和記念切手記念切手/飛行郵便試験記念切手/郵便創始50年記念切手/第一回国勢調査記念切手/明治神宮鎮座記念切手/皇太子帰朝記念切手/皇太子台湾訪問記念切手

特殊切手買取

シリーズ切手といわれるもの。例えば、様々な文化人の切手がシリーズででていて、文化人ものは、森鴎外など18種類あって、中でも西周の切手が一番高いです。貴重な切手がなくても枚数があればまとめて数万程度の値段はつきます。シリーズは完結していて全部コンプリートしていると高いですね。

日本三景 宮島/鳥シリーズ 6種完/国宝シリーズ(二次)/国際文通週間シリーズ

 

中国切手買取

贋作が多い切手なので鑑定が難しいです。赤猿や徐悲鴻、毛沢東切手など単品で高い切手が多いです。最近発行されたものは価値が低く古い1900年初期からの切手が高いです。有名な赤猿や、毛沢東の毛主席シリーズ、オオパンダ、牡丹シリーズ、天安門切手などが高いです。

天安門図第5版/軍人切手/関漢卿組合せ/梅蘭芳舞台芸術/キューバ革命4周年/黄山風景シリーズ/中華人民共和国成立15周年/革命的な現代京劇/毛主席は赤い太陽/毛主席詩詞/徐悲鴻莽馬シリーズ

切手趣味週間買取

戦後の日本の経済成長の中、誰でも収集できる切手の趣味が流行しました。それに伴って、1947年から切手収取の普及を目指して発行されている切手です。有名な見返り美人もこのシリーズです。毎年発行されていて、市川海老蔵の切手やビードロ切手も高価買取ですね。「郵便事業120周年」でも見返り美人の切手のリメイクが発売されたほど知名度があります。

年賀切手買取

お年玉年賀切手は、高い価値があります。富士山や二見ヶ浦、羽つき、応援の虎など発行枚数が少ないものも多いので、貴重な切手になっています。

 

航空切手買取

航空郵便に使う切手です。

芦ノ湖航空、きじ航空、五重塔航空銭位、立山航空銭位、五重塔航空円位、立山航空円位、大仏航空、コイル航空

沖縄切手買取

アメリカ軍が占領していたときの沖縄で使われていた切手です。発行部数が沖縄だけで限られていたので数が少なく貴重です。

植林記念切手 植林記念切手/琉球大学開校記念切手 琉球大学開校記念切手/琉球政府創立記念切手 琉球政府創立記念切手/ドル表示数字切手 ドル表示数字切手/はと航空切手 はと航空切手/天女航空切手 天女航空切手/改訂加刷切手 改訂加刷切手/沖縄 第1次普通切手

軍事切手買取

日本の軍事郵便で使われた切手です。昔の古い切手なのでバラでも価値が高いです。菊軍事切手や大正白紙軍事切手などがあります。

国体切手買取

国民体育大会の開催記念切手です。2回〜5回までの国体切手があります。

郵便局でも切手を売れる?

郵便局で切手を売ることはできますが、手数料がかかりますし、古いプレミアム切手を高価買取してくれることはありません。

 

額面の90%程度の値段にもなってしまいます。金券ショップなども基本安くなってしまうのでおすすめはしません。

 

その他の切手買取専門店

切手を持ち込んで買取をしているお店もいくつかあります。昔からあるお店でちょっと入りづらいかもしれませんが、切手を持っていくと鑑定してくれますよ。

最近は、女性の間でも切手集めをしている人がいて、ハート型の切手や植物や食べ物の切手など女子ウケしそうな切手をSNSのアイコンにしている人もいるとか。

page top